スポンサーサイト

Posted by LeafTCGplayer on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】プレイング考察

Posted by LeafTCGplayer on 02.2011 0 comments 0 trackback
初めてロイパラの方とがっつりフリプできたので大体のデッキタイプと対戦できたのでヴァンガードのプレイングについて考察してみる。

早速ですが、最初のマリガン時は絶対にG2までは確保しておくこと。これができなきゃ負け確定ですので。次に最初のアタックできる時は1ダメージに抑えておくことです。G2の強力な効果のCBは基本的に2コストですので、相手の手札状況によっては1ダメージに抑えれば腐らせることができます。ただし先攻の場合は3面パンチできる場合は殴り勝つことができることもあるので総攻撃は全然ありです。
次に、このカードゲームはドライブチェックでの手札補充が主なので相手の手札が非常に読みやすいので序盤から相手のドライブチェックはちゃんと覚えておくのがまず定石です。ドライブチェックの状況によってリアガード狙いかヴァンガード狙いを決めていくのがいいと思います。ただし、基本的にはヴァンガードを殴っていかないと勝てなくてジリ貧で負けてしまうので相手の手札にG2~G3がほとんどないという時だけにしといた方がいいです。
アタックはとりあえず相手のヴァンガードのパワーを10000以上上回ればガーディアンコールで2枚消費させられるのでちゃんと後列を展開して殴っていきましょう。後列を出せなかった時は事故です。諦めるか、デッキ構築を見直すなりしましょう。
あと一番重要なのがガーディアンのコールですが、ヴァンガードのアタックに対しては6000以上のパワー差をつけてコールしていきましょう。トリガーはのるものとして考えていくのが基本です。あとなるべく4ダメージはくらわないようにするのが重要です。クリティカルで一撃死の状況は非常にきついので無理なくガードできる時はガードしておいた方がいいです(CBを狙う時は例外ですが)
最後に相当運が悪くない限り、このゲームは先攻が有利です。先攻で負けまくる貴方は自分のプレイングを振り返ってみましょう。ガーディアンをコールしてるのにトリガーでダメージを食らったりしていませんか?そういう点を1つずつ無くしていけば、あなたも立派なヴァンガードファイターです!頑張りましょう。

以上プレイング考察(という名の指南)でした。次はデッキ構築考察もするかもしれない。
スポンサーサイト
Category : ヴァンガード


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://leaftcgplayer.blog135.fc2.com/tb.php/27-72efeb21

てんこカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

twitter

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。